メテオ イブサロモン

 

老舗ファーブランドとして、パリの三大デパート「Le Bon Marche」「Prntemps」「Galeries Lafayette」にショップを構える「YVES SALOMON」。

その中でも、日常に着ることができて、デザイナーズブランドなどともコーディネートできる、

ファッション性を重視したラインとしてつくられたのが「METEO」(メテオ)です。

 

YVES SALOMON とは

 

創業者イブサロモンは、1900 年代初頭にサンクト ペテルブルクで毛皮の取引を行っていた

シベリアにルーツを持つ毛皮商の 3 代目として家業を受け継ぎました。

1960 年代には、パリを拠点として、アトリエのその高い技術と、

Revillon や Dior などとのコラボレーションを通じてトレンドを生み出すようになりました。

1980 年代にはコラボレーションが増加し、Azzedine Alaia、Jean Paul Gaultier、Prada、Yves Saint Laurent などのブランドからも

発注されるようになり、ファッション界の中心へと躍り出ました。

今日、100 種類を超えるファーを扱い、絶え間ない技術革新で知られています。