MARTIN GRANT

 

マーティン  グラント

 

オーストラリアのメルボルン生まのマーティン・グラントは、早くから才能を発揮し、オーストラリアのファッションにデビューしました。

25歳にしてロンドンへ渡りビスポークテーラリングの基礎を学ぶと、翌年パリでコレクションを発表。

その後も、バーニーズ・ニューヨークやアニオナ、モンクレールなどのアーティスティック・ディレクターを歴任しながら、

シグネチャーブランドを発表し続けています。

 

シグネチャーブランドは、大手のファッションビジネスと少し距離を置き、

大きなPRやショーを行うこともなく、パリのアトリエで集約されたコレクションを限られた顧客に提案しています。

 

その作品は、一点一点がパリのアトリエで生産される、プレタポルテとクチュールを癒合したプレタクチュールと呼べるもの。

顧客には、エマ・ストーン、ケイト・ブランシェット、キャメロン・ディアスなどのセレブリティを名を連ねています。

パリのアトリエ